【お弁当日記】ベーコンと蓮根の相性が良いことを発見した弁当

今日のお弁当はさつま芋ご飯のリクエストがあったので、リピートです。

前回は紅あずまで作ったんですが、違う芋でも試してみたかったので、今回は安納芋を使っています。

安納芋の方が甘味が強いですが、芋の香りは紅あずまの方が多いような気がしないでもないです。さつま芋ご飯作るなら紅あずまの方が、相性がいいかもですね〜。皮の赤も映えますし( *´艸`)

麻婆茄子、豚肉とピーマンの塩炒めは昨日の晩ご飯の残りものを活用しました。

で、今日は蓮根ときのことベーコンの炒めものを作ってみたのですが、これがまた美味いのなんの!

蓮根のシャキシャキ食感とコクのあるベーコンの風味がベストマッチでした〜

こりゃリピ確定だな〜

蓮根ときのことベーコンの炒め物

~材料~

  • 蓮根
  • しめじ
  • ベーコン
  • 醤油麹
  • 一味唐辛子(お好みで)

各分量は適当です^^

~作り方~

①蓮根は食べやすい大きさに、食感を楽しむため5〜10mm程度の厚さに切る。

②ベーコンを先に炒め、油が出てカリッとしてきたら、蓮根としめじを入れてさらに炒める

③仕上げに醤油麹で塩味を調整し香ばしさをプラス。お好みで一味を加えてピリ辛に仕上げても美味しいですよ〜。

きんぴらのように少し辛味を効かせても美味しいですが、辛いのが苦手ならなくてもOK

醤油麹を使うと旨味がアップしますが、なければ醤油とみりんでもいいとおもいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました