【ドラクエタクト】通常クエスト12章 ボス戦攻略

みなさんおっつです(^^)/

ドラクエイベントはスタートダッシュしすぎたせいで早くもゴールした感じがあり、昨日はいったんイベントから離れ、クエスト解放のために通常クエストをどんどん進めてみました。

おかげさまで育成系クエストが全開放できる13章までクリアできましたので、次からはモンスターやスキルの育成に励もうかと思います( `ー´)ノ

そんなゆずぽんですが、13章までの道のり決して穏やかなものではなく・・・
13章の一歩手前、12章のボス戦がかなりの難易度だったことに驚きました(;^ω^)

一瞬、無課金には無理ゲーじゃん!って思うほどの鬼畜な仕様で心折れかけるも、なんとかクリアすることができましたので、12章のボス戦(5話・9話)の攻略手順を公開したいと思います(^^)/

ネタバレになっちゃうのでここから先は自己責任でどうぞm(__)m

12章5話

12章5話のメインボスはアンクルホーンなんですが・・・
12章のボス戦は、どちらもストーンマンが登場し特技の「みがわり」を使ってくるのが超厄介なのです。

敵の戦法としては、ストーンマンが身代わりになってダメージを受けている間に、メインボスが力をためてステータスを上げ、5ターン目から異常なほどの攻撃力で攻めてくるんですよね~。5ターン目以降は一撃でやっつけられてしまうほどの圧倒的な攻撃力で攻めてきます。
なので、こちらの戦法としては、ストーンマンを瞬殺し、4ターン以内にメインボスをやっつけたいわけです。

そんなストーンマン(みがわり)対策として優秀なのは、よろいのきしやサボテンボールなどがつかえる「つきとばし」です。

これがあれば、ストーンマンがみがわりを使っても、スキルの有効圏外に突き飛ばすことができるため、身代わりを実質無効にすることができるんです・・・

が!

この5話は実はこの「つきとばし」が役に立たないんです。

理由は初期配置にあります。

味方モンスターとアンクルホーンの位置まで5マスあるため、2マスずつしか進めないモンスターだとつきとばしを使うまで3ターンかかってしまいます。ちなみにアンクルホーンは5ターン目から牙をむいて攻撃を仕掛けてくるので、これだと手遅れなんです(-_-)zzz

そこで何回か試し、最終的に行きついた編成はこんな感じです。

ドラゴンには「らいじん切り」、ヘルコンドルには「ライデイン」を習得させています。

これで、ワイトキングのバギクロス、ドラゴンのらいじんぎり、ヘルコンドルのライデインでヘルバトラー・ストーンマンを一気に殲滅、ミニデーモンはスターキメラのイオラで対抗することにしました。

トロルキングは・・・ちょうどいいのがいなかったので適当に入れただけなんですが・・・耐久と攻撃力が高いのでそこそこ活躍してくれます。
でもバギマが使えるモンスターを育成していれば、それを入れたほうが効率がいいかな~と思います。

こちら側の初期配置はこんな感じ。
ワイトキングが2ターン目にバギクロスを打てれば、ストーンマンとメイジキメラを一撃で撃退できるので、そこだけ意識をして配置&行動すればクリアできると思います。

もし、ワイトキングがいなければ、バギマを使えるモンスター2~3体編成に組み込むと良いかな~と。ストーンマンはアンクルホーンの「みがわり」になっているので、アンクルホーンとストーンマンに攻撃できる位置でにバギマを放てば、ストーンマンはアンクルホーンのダメージも被り実質2倍のダメージを受けるので、意外と簡単に倒すことができます。ストーンマンさえやっつけてしまえば、5ターン目以降アンクルホーンが動き出しても、何とか倒しきれると思います(^^)/

12章9話

お次は9話のアークデーモン戦です。

これの初見は余りの豪快さにしっこちびりましたねΣ(゚д゚lll)

だって・・・

アークデーモン強すぎでしょ_l ̄l●lll

まあ、これも5話と同じで、ストーンマンに守られながら力をためたアークデーモンが5ターン目にやんちゃをし始める感じなんですが・・・

5話との大きな違いは、9話はほぼ確実に5ターン目に全滅するということなんです。
「ほぼ」というのは、4ターン以内にアークデーモンに攻撃をすると、稀に態勢をくずし、アークデーモンのステ上げが無効になることがあるんです。
態勢を崩すとこのあり得ないイオナズンを繰り出せなくなるので、意外とあっさり倒せるんですが、確率としてはだいぶ低そうなので、できれば4ターンで攻略する方法を模索したほうが良いと思います(・ω・)ノ

編成はこんなかんじにしました。

今回はつきとばしが有効なので、よろいのきしをメンバーに入れています。ってか、つきとばしがないと結構きついかもしれません。

攻略手順はこんな感じです。

初期配置

初期配置ですが、ストーンマンにつきとばしを当てるため、よろいのきしはこの場所確定です。それ以外は参加させるキャラによって変わると思いますが、2ターン目にベホイミスライムを、3・4ターン目でアークデーモンを倒せる配置を探してみてください。

1ターン目

全キャラを行けるところまで前進させます。敵は5ターン目まで一切攻撃してこないので、敵の攻撃は気にしなくて大丈夫です╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

2ターン目

スターキメラの「メラミ」とれんごくちょうの「しゃくねつ」でベホイミスライムをやっつけます。

ドラゴン・ワイトキングは攻撃順的にストーンマンのみがわりが有効な状態で2ターン目を迎えるので、3ターン目以降に攻撃をかけられるよう、位置取りをして待機です。

一番最後に攻撃となるよろいのきしがストーンマンを突き飛ばしてターン終了。

3~4ターン目

2ターン目でストーンマンをつきとばし、ベホイミスライムを撃退できれば、あとはアークデーモンに集中砲火するだけです。ストーンマンは再度「みがわり」を仕掛けに来るので、よろいのきしで突き飛ばします。

この方法で3・4ターン目でアークデーモンを倒すことができなければ・・・純粋に火力不足なので、レベル上げをしてから再チャレンジが必要になると思います。

それか・・・何度か挑み続けアークデーモンが態勢を崩すのを狙うかですね。

まとめ

DQ1イベントのバトルロードでもストーンマンは厄介な存在でしたが、今後もストーンマンがボス戦に出てくる機会が多いなら、突き飛ばし要員は育てたほうがいいですね!

まあ、今回のDQ1バトルロードをクリアするためにはよろいのきしを育てないといけないので、必然的に皆さんよろいのきしを使いこなすことになるんですかね~

それと、ゆずぽんのドラゴン・・・

らいじんぎりを習得させて良かったな~って思います(●´ω`●)

DQ1イベントでおさらばかと思ってましたが、通常戦や育成クエストの超級以上でもレギュラーメンバーで大活躍してくれていますよん!

イベントクエストは、ドラゴンのドロップを狙って周回しよっかな~( *´艸`)

コメント

  1. m より:

    コメント失礼します。おそらくですが、アークデーモンに500か600以上のダメージを与えると体制を崩すとなります。カイザードラゴンや特技の書で雷神切り、ニジクジャクの光のブレスを駆使すると攻略できました。

    • ゆずぽん より:

      mさん、コメントありがとうございます(^^)/
      なるほど!与えたダメージによって態勢を崩す確率が上がるんですね~
      にじくじゃくやカイザードラゴンもデイン系スキル持ってるから確かに効果的ですね!
      ゆずぽんは残念ながら持ってませんが、攻略の参考にさせていただきます(●´ω`●)

タイトルとURLをコピーしました