スズキ アルトラパン リモコンキーの電池を交換する方法

車のリモコンキーの電池交換って、ディーラーに頼むと結構な工賃取られちゃうんですよね~。でも交換自体は意外と簡単で、電池とマイナスドライバーさえ用意できれば誰でも交換できちゃいます。

今回は我が家のスズキのラパンのリモコンキーの電池交換方法をご紹介しますが、同じような形状のものでしたらたぶんラパン以外のリモコンキーにも対応可能かと思います。

ってことで、備忘録的に交換方法をのせておきますね~

※この交換方法は自動車メーカーさんから教わりました。

準備するもの

ボタン電池 CR2032 1個(コンビニや家電量販店で購入可能です)
マイナスドライバー できれば太めのものの方がおすすめ。

手順

まずはリモコンキーから鍵を抜き取ります。ラパンのマークの面につまみがあるのでそれを動かすと外せます。

次に鍵が刺さっていた部分の横にマイナスドライバーがはまりそうな空間があるので、そこにマイナスドライバーを差し込み、くいっと90度ドライバーを回転させます。

すると・・・
パかっとケースの一部が外れて浮きますので、手を使って外せば・・・

簡単に二つに分けることができます。

あとは電池を交換するだけなんですが、電池が外しにくいと思うので、これもマイナスドライバーを使うと簡単に外せますよ~(^^)/

余談ですが・・・手順の一番最初に取り出した鍵を使ってマイナスドライバーの代わりにならないかな??と思い試したんですが・・・ダメでした_l ̄l●lll
道具なしで交換できれば最高なんですけどね~無理なのかな。。。

元に戻すときは上と下の部品を合わせ、手で簡単にパチパチはめれますので是非お試しあれ~

 ^^) _旦~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました