【レシピ】TVで紹介された「蒙古タンメン中本」秘伝の辛うまタレ

以前テレビで蒙古タンメン中本の社長さん出演し、自宅で作れる秘伝の辛うまタレのレシピを紹介してたんですよね~。何のテレビだったか・・・たまたま見ただけなので・・・すみません忘れました。

で、試しに作ってみらた激ウマで!

辛さの奥に適度な塩味と旨味があるので、単にラーメンの辛さ調整だけでなく、餃子のたれとして使ったり、チャーハンに投入し辛うま炒飯に仕上げるなど、様々な料理に応用出来て気に入っています。

ただ難点が一つあり・・・テレビで紹介していた分量は大量すぎて消費に困る量だったんですよね~

ってことで、ここではゆずぽんが普段作っていいて適度な日数で使いきれる分量に調整したレシピを紹介します。

材料(100mL瓶に入る量)

<A>

  • 味噌     小さじ2
  • 一味唐辛子  大さじ1(4g程度)
  • 砂糖     小さじ1
  • 鶏ガラだし  小さじ1
  • 黒胡椒    小さじ1/3程度
  • 水      小さじ1

<B>

  • 胡麻油    大さじ2
  • サラダ油   大さじ2
  • にんにく   10g
  • 生姜     10g
  • 白ネギ    10g

作り方

①Aの調味料をすべて混ぜ合わせまとめておく。

②フライパンにBを入れ、弱火でじっくり炒める。焦げ付かないように長ネギが少し色づくまでが炒める目安。

③①で混ぜ合わせた調味料を加え、全体がなじむまで弱火でじっくり炒めて完成

④出来上がりは80mL程度なので100mLのガラス瓶にちょうど良い感じに入ります。冷蔵保存で1週間程度とテレビでは紹介されていましたが、1か月くらいは普通に食べれました(自己責任でおねがいします)

ポイント

  • とにかく焦がさないように弱火でじっくり作ることが美味しくつくる一番のポイントです。
  • 生姜・ネギ・にんにくは生ではなくしっかり火を通るまで炒めてください。
  • 辛さは一味唐辛子の分量で加減できます。蒙古タンメン中本のレシピなので・・・大さじ1だとだいぶ辛いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました