【レシピ】ヨーグルトメーカーで時短!醤油麹の作り方

醤油麹は醤油と乾燥麹を混ぜて放置するだけで簡単にできるんですが、ゆずぽんが初めて作る時に調べてみると、分量がいろいろあって、どれが正しいかわからなくて・・・困りました。

考え方として、乾燥麹に倍量の醤油を入れるパターンと、生麹を使うイメージで、乾燥麹を水でふやかし、醤油を入れるパターンの二通りあるんです。

単純に言えば、前者は保存は効くけどしょっぱい。後者は長期保存は不向きだけど味がまろやかな印象です。

いろんなパターンを試してみたのですが、これから紹介する配合が個人的には旨味と塩味のバランスが一番とれてるな~と思い、備忘録的に作り方を紹介します。

通常の作り方ですと、醤油麹は混ぜたあと室温で2週間くらいかけて熟成させるのですが、今回はヨーグルトメーカーを使い一晩で作る方法を紹介します。

材料

  • 乾燥麹   200g
  • 醤油    300mL
  • 水     100mL

作り方

①麹はスーパーで売ってる乾燥麹を使用ます。

袋を開ける前によく揉みほぐし麹をバラバラにします。

②容器に麹と水、醤油を入れて軽くかき混ぜます。

③ヨーグルトメーカーに入れて、60℃で4時間温めます。

④4時間経過したあと、できればそのまま一晩放置します。4時間加温しただけだと、麹の芯が残っている場合があります。なので熟成期間をもうけます。夕方セットして、そのまま放置で翌朝には完成しているイメージですね~。

あとはきれいな保存容器に入れて冷蔵保存してください。

ポイント

  • 熟成期間が長いほど麹の粉臭さはなくなります。本当は2週間かけて作った方が美味しいかも。。。
  • ヨーグルトメーカーは設定温度域が広いものを購入することをオススメします。
    カスピ海ヨーグルト 28℃
    通常のヨーグルト  40℃
    R-1ヨーグルト    43℃
    醤油麹・塩麹    60℃
    って具合に、いろんなものが作れます。ものによっては70℃まで設定できるので、今流行りの低温調理もできちゃいますよ~( *´艸`)

醤油麹を作ったらこちらも一緒に作ってみてね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました