【レシピ】鶏むね肉でとり天(甘酢あん仕立て)

大分県の郷土料理の「とり天」

パサつきやすい胸肉ですが、てんぷら衣をまとわせて揚げると、驚くほどしっとりジューシーにお仕上がります。甘酢あんでさっぱりと食べれますよ。

材料(4~5人分)

  • 鶏むね肉  2枚
  • 塩・胡椒  下味用に適量
  • 卵     1個
  • 小麦粉   大さじ6
  • 水     大さじ3~4

≪甘酢あん≫

  • 醤油    大さじ2
  • 食酢    大さじ2
  • 砂糖    大さじ2
  • 片栗粉   小さじ1(水溶き片栗粉用)

作り方

①鶏むね肉は縦に半分に切った後、2~3㎝厚程度のそぎ切りにして、塩・胡椒で下味をつけてます。

②てんぷら衣を作る。水は卵のサイズで若干変わるかもしれません。水大さじ3をいれて硬めだったら大さじ1を追加という具合に加減してください。

③甘酢あんを作ります。醤油・酢・砂糖をフライパンに入れ加熱します。沸騰し始めたら弱火で酸味の調節をお好みでしてください。長く加熱するほど酸味は少なくなります。冷めると酸味はまろやかになるので、すこし酸っぱいかな??程度がちょうどいいかも。好みの酸味になったら水溶き片栗粉で軽くとろみをつけてください。

④鶏むね肉に衣をつけて180℃の油で揚げていきます。胸肉は火の通りが良いので揚げ時間の目安は3~4分程度です。

盛りつけて完成!甘酢は食べる直前にお好みでどうぞ~

ポイント

  • 胸肉は揚げすぎるとパサつくので、揚げすぎ注意です。
  • 甘酢あんにタルタルソースかけたら・・・ほぼチキン南蛮ですね(。-∀-)
  • 甘酢あんが苦手な方は、天つゆや塩でも美味しくいただけます。
  • ポン酢やスートチリソースなんかも相性抜群です

コメント

タイトルとURLをコピーしました